s
トップ山根一眞の仕事プロフィール著作リストアーカイブスお問い合わせサイトマップ著作権について
山根一眞オフィシャルサイト
このホームページはリニューアル工事中です
最新情報は、Facebookでお知らせしています

FAcebook

山根事務所へのご連絡はこちらからお願いします。
 
山根一眞の最新NEWS
  <2013年8月20日更新>
         
大指復興アクション  
東日本大震災の取材写真を無償公開中
  日本聴導犬協会
東日本大震災の被災地支援として三陸海岸の漁村の子どもたちのために尽力中です。  
東日本大震災の取材写真を無償公開中
 
日本聴導犬協会
東日本大震災の被災地である三陸海岸の漁村の子どもたちへの支援をお願いしています。
  山根一眞が東日本大震災の被災地取材で撮影し続けている記録写真の高画質・大サイズ版を無償公開しています。詳細はこちら
  山根は聴導犬や介助犬の無償提供、人材育成に取り組む日本聴導犬協会の応援団長です
 
2013年8月24日(土)獨協大学オープンキャンパスでALMAの公開講義!
 
獨協大学オープンキャンパスの企画「体験授業」(国際環境経済)で、山根一眞が以下のテーマで講義をおこないます。   獨協大学オープンキャンパスの企画「体験授業」(国際環境経済)で、山根一眞が以下のテーマで講義をおこないます。

史上最大の望遠鏡「アルマ」に挑んだ日本の「ものづくり力」

ALMAの電波望遠鏡の気絶するほどの超精密加工ぶりを加工途中の「鏡面パネルの現物」を持参、披露します。これは、倉敷市の田中鉄工所さんから提供されたものです。
時間:11:15〜12:00  教室:E-101 どなたでも来場受講できます。
<CLICK>
 
2013年8月24日(土)東京でスパコン「京」のシンポジウムを開催!
 
理化学研究所主催で

スパコン「京」の今後はどうなるの?
というテーマのシンポジウムが開催、山根一眞がモデュレーターをつとめます。

<CLICK>  <PDF案内>
 
スパコン「京」
 
2013年8月31日(土)必見!首都直下型地震に備える講演とシンポジウム
 
9月1日は防災の日。今年は、1923年(大正12年)に発生した巨大地震関東大震災90周年にあたります。獨協大学のある埼玉県草加市は、迫る首都直下型地震への知識と備えを目的に、
「破局の日」にしないために わたしたちは今、何を備えるべきか。
をテーマに講演とシンポジウムを開催。山根一眞は講演とモデュレーターをつとます。
 
欧米人が記録した関東大震災の貴重フィルムを入手! 当日、上映します!
当日は、山根が数年前に米国で入手した欧米人が撮影した関東大震災の貴重記録フィルムの映像も上映します。これは、古い映画フィルムを東京光音に依頼しハイビジョンデジタル処理をしたもので、帝国ホテル屋上から撮影した焼け野原となった都心の姿も収められています。首都直下型地震でおそろしいのは大火です。巨大地震で何が起こるのかを知る貴重な資料です。
帝国ホテル屋上から撮影した焼け野原となった都心の姿
(カメラは帝国ホテルの屋上からから銀座方向をパンして撮影しています)
 
歴史学のまったく新いモノサシ=福井県 水月湖の湖底堆積物=年縞  「年縞」をテーマに『日経ビジネスONLINE』で短期集中連載を公開!

福井県若狭町の三方五湖、その一つである「水月湖」の湖底の約73mの堆積土層には、1年あたり0.7mmの層が連続してきれいに残っていました。樹木なら「年輪」、これは「年縞」と呼ばれます。この「年縞」は世界の歴史の「ものさし」の標準と認定されました。「ある縄人の一生の1年ごとのできごともわかる」ほどの大成果、過去5万年前までの世界の書き換えられるといわれています。この研究を進めてきた英国ニューカッスル大学教授の中川毅さんの仕事と成果をお伝えしています。

<CLICK> 2013年7月15日年縞研究発表会

中川教授と年縞サンプル
 
 
「未来世紀ジパング」沸騰現場の経済学の「ALMA」番組に出演
 
日経スペシャル「未来世紀ジパング・沸騰現場の経済学」で、「ALAMA」をテーマにした『"世界一星がきれいな場所"で日の丸沸騰プロジェクト』が放送。山根は「沸騰ナビゲータ」役としてお手伝いをしました。

<CLICK>

「未来世紀ジパング」沸騰現場の経済学の「ALMA」番組に出演
 
 
史上最大の望遠鏡「ALMA」の開所式に行ってきました!
 

 チリ、アンデス山脈の海抜5000mのアタカマ砂漠に建設中だった史上最大の望遠鏡「ALMA」が、2013年3月13日、ついに開所式を迎えました。構想から30年、日米欧の国際共同プロジェクトとして完成したこの電波望遠鏡66台によって、人類にとって「まったく新しい宇宙像」が得られると言われています。
海抜5000mにはすでに59台のパラボラアンテナが。それにしても「空気が半分」は辛い。(撮影・山根一眞)

 昨年に続き現地を再訪、感動的な開所式にも参列してきました。「ALMA」では日本の貢献はきわめて大。「日経ビジネONLINE」に開所式前後の記事を3回シリーズで公開中です。<CLICK>

また、その完成までの物語をノンフィクション作品

山根一眞著
『スーパー望遠鏡「アルマ」の創造者たち』

(日経BPコンサルティング刊)として出版予定です。

「ALMA」の世界は奥が深く、また新情報も続々のため、さらなる取材を続けてきたこともあり、当初の出版予定が遅れていることをお詫びいたします。

  ノンフィクション作品『スーパー望遠鏡「アルマ」の創造者たち』(日経BPコンサルティング刊)
     
アルマ望遠鏡 勝手に応援団


日経BPコンサルティング社が「アルマ望遠鏡勝手に応援団」のホームページを立ち上げました。
近刊予定の『スーパー望遠鏡「アルマ」の創造者たち』の取材のため、山根とともにアンデスの現地を2回訪ねた担当編集者の熱い思いにあふれたウェブです。山根が撮影した写真も多く掲載しています。

 
「開所式」には世界各国の天文・宇宙科学者350人が参列、報道陣も150人!(撮影・山根一眞)。
 
チリ、サンチャゴ市の国立チリ大学で講演を行いました
 
 2013年3月15日、在チリ日本大使館と日本の国立天文台の依頼を受け、国立チリ大学(サンチャゴ市)で講演を行い、日本の科学力や技術力について熱く語ってきました。聴講希望者数が2000人を超えたとのことで驚きました。海外の大学での講義・講演はロシア国立経済財政大学(サンクトペテルブルク市)、国立モスクワ大学国家行政学部(モスクワ市)、パラ州立農牧大学(ブラジル・ベレン市)に続いて4度目でしたが、学生たちの日本の環境分野や科学技術に対する興味や関心は、どの国のどの大学でも同じです。いずれの講演も、いずれも、日本の獨協大学での講義と同じ内容、方法で進めています。

講演では冒頭の挨拶をスペイン語で挑戦。そして、大いに「日本力」アピール。(写真提供・在チリ日本大使館)
 
 
「日経ビジネスオンライン」 山根一眞連載の最新情報
 
 
日経ビジネスONLINE 山根連載
 
日経ビジネスオンライン 山根記事 2007-2011
 
 
大 指 復 興 ア ク シ ョ ン の 最 新 情 報
 
大指復興アクション特設ページ
 
2013年04月20日、ジュッセルドルフなどドイツのライオンズクラブの皆さんのご支援によって、「大指十三浜こどもハウス」の周囲に木道と夜間照明が新設されました。
ドイツの皆さんが来日、4月29日に「大指十三浜こどもハウス」を訪問されました。

 2013年04月20日、ジュッセルドルフなどドイツのライオンズクラブの皆さんのご支援によって、「大指十三浜こどもハウス」の周囲に木道と夜間照明が新設されました。また、さまざまな補修も行うことができました。そのドイツの皆さんが来日、4月29日に「大指十三浜こどもハウス」を訪問されました。感謝状の贈呈や歓談の後、ワカメの作業場を視察。大指のワカメのおいしいことに驚かれていました。ドイツで広く募金活動もして下さったとのこと、心からの御礼を申し上げます。当日のアルバムはここをクリック。

石巻中央ライオンズクラブ会長の阿部浩さんも駆けつけてくれました。
また、当日は、同じ「ライオンズクラブ」ということで、石巻中央ライオンズクラブ会長の阿部浩さんも駆けつけてくれました。同クラブおよび阿部浩さんは、「大指十三浜こどもハウス」の計画段階からの大きな支えを続けて下さっているのですが、この日、思いがけず、以前からお話しのあった新たな支援の決定発表、そして入金というサプライズがありました。あの震災津波被害からからおよそ2年、支援が先細りの現状ゆえ、大指復興アクション、そして大指の皆さんにとってはドイツの皆さんのお心遣いとあいまって、最高の1日となりました。
 
2012年10月22日 『日経ビジネス』の「特集・奇跡を起こす凄い組織100』で東日本大震災関連組織の一つとして「大指復興アクション」がとりあげられました! 2012年11月03日 ドイツと横浜のライオンズクラブが大指を訪問。支援をいただけることになりました。感謝です! 2012年12月22日 「大指十三浜こどもハウス」一周年&クリスマス会を開催。子どもたちの喜ぶ顔に一同感激。
2012年10月22日 『日経ビジネス』の「特集・奇跡を起こす凄い組織100』で東日本大震災関連組織の一つとして「大指復興アクション」がとりあげられました!
  2012年11月03日 ドイツと横浜のライオンズクラブが大指を訪問。支援をいただけることになりました。感謝です!   2012年12月22日 「大指十三浜こどもハウス」一周年&クリスマス会を開催。子どもたちの喜ぶ顔に一同感激。
 
2012年09月29日 「大指十三浜こどもハウス」に念願だったハウス周辺のウッドデッキなどの増設工事が完成しました。ご支援いただきました皆さまに深く御礼を申し上げます。
2012年09月29日 「大指十三浜こどもハウス」に念願だったハウス周辺のウッドデッキなどの増設工事が完成しました。ご支援いただきました皆さまに深く御礼を申し上げます。
 
2011年12月22日、「大指十三浜こどもハウス」は竣工式を迎えることができました。 「大指十三浜こどもハウス」は毎日、子どもたちのつどいの場として賑わっています。 2012年6月19日、ブラジル・マナウス日系商工会阿部氏が「こどもハウス」支援で大指訪問。 2012年7月2日、大指の漁師と福島のスーパー「いちい」の若い2人が獨協大学山根講義に来訪。
2011年12月22日、
「大指十三浜こどもハウス」は竣工式を迎えることができました。

  「大指十三浜こどもハウス」は毎日、子どもたちのつどいの場として賑わっています。
  2012年6月19日、アマゾナス日系商工会阿部勤氏が「こどもハウス」支援で大指訪問。   2012年7月2日、大指の漁師と福島のスーパー「いちい」の若い2人が獨協大学山根講義に来訪。
 
 

トップ山根一眞の仕事プロフィール著作リストアーカイブスお問い合せサイトマップ著作権について